スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
交通事故は突然に
2017 / 02 / 05 ( Sun )
 ちょうど一週間前の出来事です。

 いつもの日曜日なら、ラーメンを食べて、一週間分の食材を買って、福岡から別府へ戻ってます。
 たまたま先週は家事を放置して福岡に帰ってたのと、その他の事情により早めに別府に戻る事に。
 ダイレックスの開店と同時に一週間分の食材の買い物を済ませ、下道を別府へと戻り始めました。
 386号線の久光橋に通りかかり、今年はいつ頃桜が咲くのかな~と思いながら信号を左折。
 筑前梨の木城という老人ホーム?の下の信号にさしかかりましたが、赤信号だったので停車。
 前から2番目だったかな~。
 突然強い衝撃!
 一瞬何が起こったか分かりませんでした。
 前と左右を見渡しても何も異常はありません。衝撃でスマホが落ちた事とエンジンが止まった事以外は。
 ルームミラーで後ろを見てみると、異常に近い位置に車が停まっているようでした。
 冷静にギアをパーキングに入れ、フットブレーキをかけて車を降り、後ろへ向います。
 完全にやられました・・・。
 相手が遅れて下りてきたので頭に血が昇り、思わず怒鳴ってしまいましたが、いけないと思い冷静に。
 と同時に腰から首にかけて違和感が・・・。
 とりあえず脇に車を停めれる場所まで移動しました。

 車を降りて見てみると、こんな状態でした。
DSC_1439.jpg

 拡大するとこんな感じです。
DSC_1440.jpg

 警察に連絡し、現場検証をし、双方の保険会社にも連絡。
 現場での処理に結局一時間程かかりました。
 事故の状況から、私は被害者で相手は加害者となる事は間違いありません。
 どうも居眠りをしていたみたいです。
 本当に迷惑な話なのですが、加害者は私の長男と同い年でした。ちょっと複雑です。人身か物損か・・・。
 最後に警察の方から、人身事故扱いにするなら早めに病院に行って診断書を取るようにとの事。
 私が今日は日曜日なので、明日病院に行きたい事を告げると、できる限り今日中に病院に行って診断書をとるようににとの事。
 何でそこまで急がないといけないのかが分かりませんが、とりあえず今日行く事を伝えて現場を後にしました。

 最初は腰から首にかけての違和感がある程度だったので、のん気にラーメンやまもとでラーメンを食べて筑紫野の自宅へ戻りました。

 私は行きつけの日産プリンスに連絡。交通事故のにあい代車が必要な事を伝えました。
 嫁に病院を探してもらいましたが、整形外科は遠くにしかありませんでした。大きな病院なら大丈夫かも?と思い、F大筑紫病院にTELして、交通事故で診断書が欲しい事を伝えると大丈夫との事。面倒だけど急かされるので、相手の保険会社に調整をしてもらって急いで病院へ。駐車場に車を停めて受付へ。交通事故にあい、診断書が必要な事を伝えると、今日は泌尿器科の先生しか居ないので交通事故の診察は出来ないし、診断書は出せないとの回答。さっき電話で確認した事を伝えましたが、病院側のミスのため平謝りされるだけでした。仕方ないので駐車場に戻り、もう一つの大きなS病院に電話して聞いてみましたが、今日は耳鼻科の先生しか居ないので診断書は出せないとの事。まあ、行ってみて断られるよりはマシですね。
 その後、嫁と警察にだめだった事を伝えましたが、ここでも警察はできるでけ今日中に受診して診断書をもらうようにとの事。更に人身事故にするなら調書も必要なので出来れば今からでも警察署に来て欲しいとの事。
 怪我人をそんなにウロウロさせて事故を起こしたらどうするんだろう?という思いと、それなら現場でやっとけよ!という思いで、かなり不満に思いながらも仕方なくA警察署へ。調書をとって自宅に帰るともう14時半頃でした。
 段々と体がきつくなってきたので、嫁の運転で日産プリンスに車を持って行くと、担当曰く、けっこう酷いとの事。私のセレナを修理に出し、代車のセレナに乗って自宅に帰ると既に16時すぎでした。この頃職場の上司にも連絡し、交通事故にあったので明日は仕事に行けない事を連絡。

 鳥栖のI病院に電話すると、18時から整形外科の先生が当番なので18時以降なら診察も診断書も大丈夫との事。ただ、保険会社から連絡がないと一旦医療費を立て替えなければなりません。金額を聞くと、1万5千円。私の財布の中身では足りないので、相手の保険会社に連絡して病院に調整してもらいました。
 その頃からやけに体がダルくなり、頭もボーっとしてきました。一時間程寝てしまいましたね~。

 本当はきつかったので寝ていたかったのですが、やたらと警察署が急かすので病院に行く事に。運の悪い事に大雨です。代車で大雨の中運転したくなかったのですが・・・。
 病院に行くと保険会社が連絡をしてくれていたので受付はスムーズでした。診断書の事も記入し受診の順番を待ちます。割り込んだばあちゃんがいたのと先客がいたのでけっこう時間が掛かりましたが、レントゲンを撮り診察を受ける事ができました。最後に診断書の事を伝えると、今日はよそから支援できた外科医なので診断書は出せないとの事。電話で金額まで確認した事を伝えましたが出せないの一点張り。これ以上言っても無駄なので仕方なく受付へ。受付の担当者が診断書の事を聞いて担当医と掛け合ってくれましたが、やっぱり診断書は出せないという結論。受付の方は平謝りでしたが、何の為に大雨の中頑張って通院したのか・・・。

 自宅に帰り着くと20時を過ぎていました。
 踏んだり蹴ったりの一日でしたが、やっとゆっくりする事ができました。

 ここまでの最大の疑問点は、警察の担当者は、何故診断書をそんなに急がせるのか?です。
 現場検証時に体調が良くない事を確認してるんだから、本来なら被害者を休ませるべきでは?体調が良くない被害者を急かして、その結果重大事故を起こしたら?とかいう考えはないのでしょうか?
 何度か病院は明日行きたいと伝えたのですが、交通事故は他にもたくさんあり、早く処置しないといけないので、早く病院に行って下さいにとの一点張り。
 私には警察側の内情は分かりませんが・・・。
 それと、病院の対応もお粗末ではないでしょうか。電話で確認した段階で分からないのかな~?実際に出向いてダメと言われたり、最後の最後でダメと言われたり・・・。

 本当に最悪の一日でした・・・。

 あれから一週間が過ぎました。
 現在は仕事をちょこちょこ休みながら、別府でリハビリ中です。
 順調に進んでいたダイキん家のホームページの更新作業も進まなくなっちゃいました(涙)

 その後の出来事はまた明日にでも更新したいと思います。



↑ ↑ ↑読み終わったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑ ↑ ↑読み終わったらポチッとお願いします。


スポンサーサイト
16:00:11 | セレナ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<交通事故 その後の一週間 | ホーム | 便利なキャンプ道具 レインボーストーブ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ccyst308.blog107.fc2.com/tb.php/2062-d1ee77dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。