久留米勤務最後のラーメンは?
2011 / 05 / 25 ( Wed )
 もう福岡に勤務し始めて1月程ですが、

 久留米勤務で最後に食べたラーメンを紹介します。

 近い時期に食べたということもあるとは思いますが、

 最後はどうしてもこのラーメンが食べたかったです。

 それは、「モヒカンラーメン」です。
IMG_0235.jpg

 久留米勤務の最後を彩るに相応しいラーメンでした!

 今一押しのラーメンだと思います。

 コッテリコクのあるスープにあの薬味がたまりません!

 あ~。久留米のラーメンが食べれなくなるな・・・。



↑ ↑ ↑読み終わったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑ ↑ ↑読み終わったらポチッとお願いします。



スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

18:00:00 | グルメ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ヘッドライトのHID化
2011 / 05 / 23 ( Mon )
 17年目に突入したダイキん家のスカイラインですが、

 不思議な事があります。

 実は、新車で購入以来、一度もヘッドライトが切れた事がありませんでした。

 でも先日、初めて切れちゃいました。


 コレを機にHID化する事に決定!

 コレを購入しました。




 ボルトオンでは付かず、

 ちょっと加工しないと付きませんでしたが、

 右側はこんな感じ
IMG_0258.jpg

 ウォッシャー液のタンクが邪魔ですね!!(笑)

 左側はこんな感じです。
IMG_0257.jpg

 きのこが邪魔してます!!(笑)

 ライトを点けるとこんな感じに
IMG_0259.jpg

 バルブ自体は35Wですが、純正に比べると遥かに明るくなりました!



↑ ↑ ↑読み終わったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑ ↑ ↑読み終わったらポチッとお願いします。



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

20:24:23 | スカイライン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
紙一重
2011 / 05 / 16 ( Mon )
 サッカーに興味のない方はスルーして下さい。


 0-3、0-1,1-2、0-1、2-3,2-3

 我らがアビスパの試合結果です。

 対戦相手は、新潟、清水、鹿島、仙台、横浜、G大阪でした。

 確かに初戦の新潟戦は圧倒されましたが、その後は全て1点差負。

 極端なデータがあるのですが、

 前半は得点4、失点1。

 後半は得点1、失点12。

 明らかに後半の戦い方がカギですね。

 毎試合、エアーポケットの様な時間帯があり、そこで失点・・・。

 そこさえ何とかできれば・・・。

 でも前半の事ですが、昨日の1失点目は明らかな誤審。

 どこからどう見ても、山形のシュートはキーパーが触ったのですが、何故かゴールキック。

 やっぱりそれを引きずって集中できなかったんでしょうね・・・。

 あっさりと抜けられてキーパーと1対1。

 PKを取られての失点。

 1-1で折り返したのですが、後半早々と2失点。

 西野監督の采配にやられました。

 ただ、光が見えたのはこの後1点を返し、怒涛の攻めが見れた事です。

 城後のボレーと終了間際の左足のシュートが決まっていれば・・・。

 一番惜しかったのは、丹羽のシュートですが・・・。

 毎試合、解説者が言います。「いいサッカーをしている。」と。

 確かにいいサッカーをしていると思います。

 でも、我々が今一番欲しいのは勝利です!

 これも生みの苦しみの様なものなのでしょうか?

 早く勝利の美酒が味わいたいものです!



↑ ↑ ↑読み終わったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑ ↑ ↑読み終わったらポチッとお願いします。


テーマ:アビスパ福岡 - ジャンル:スポーツ

21:10:55 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
久々のキャンプ!
2011 / 05 / 05 ( Thu )
 3日から今日まで、久しぶりにキャンプに行ってきました。

 アクシデントもありましたが、

 高校時代からの友人Fとの楽しいキャンプでした。
DSC04680.jpg



 お暇な時に

 O高校OB会in吉野山

 を見てみて下さい。

 アルバムもあります。


↑ ↑ ↑読み終わったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑ ↑ ↑読み終わったらポチッとお願いします。




テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

18:00:00 | アウトドア | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |